家賃以外の一人暮らしに毎月かかる費用も把握しておく

家賃以外に一人暮らしにかかる費用は

初めて一人暮らしをされる方は、新生活を始めるにあたりどのくらい毎月費用がかかるのか、不安もあるのではないでしょうか。家賃以外に、毎月決まってかかる生活費とは一体どのくらいなのか、生活費にはどんなものがあるのかみてみましょう。

決まって毎月かかるのは食費、水道光熱費、通信費、交際費、交通費、日用品などにかかる雑費、などでしょう。その他に習い事や趣味がある人は月謝がかかりますし、学費を毎月支払っている人はその分もかかります。ざっとみて項目だけでも10項目近くあります。それらを合わせた一人暮らしの生活費は毎月平均10万円ほどとなっています。これはあくまで平均なので個人の努力次第でもう少し費用を抑えることもできるでしょう。

家賃以外に毎月かかる費用の内訳

では毎月かかる生活費を項目ごとにみてみましょう。一人暮らしの平均は、食費3万円、水道光熱費1万円、通信費1万円、交際費2万円、交通費1万円、雑費1万円、趣味代1万円となります。これらをあわせると毎月10万円ほどかかることになります。ただし前述したように努力次第でもっと抑えることができる費用もあります。

一番変動が多いのが食費ではないでしょうか。外食をなるべく控えて自炊することで数千円は安く抑えられます。そして通信費は1万円となっていますが、固定電話をもたず格安スマホだけにした場合は、半分以下に抑えることができるでしょう。つまりやりくり次第ということになりますが、大体は10万円はかかると思って下さい。